【北海道ツーリング】2019 #05 東端

ツーリング

どうも、こんにちわ。

2019年7月25日〜8月2日までの8泊9日間、

4年連続4度目の北海道ツーリングに行く事が出来ました。

その5日目。

🔹朝から絶景

2019/07/29(月)
(5日目)

5:00起床

4:30頃から明るくなり始め、周りの人たちが動き始め、雑談開始で寝れず。

霧多布岬は名前の通り霧が立つ事で有名ですが、朝方はそんなでもなく良い天気でした。

海側には雲海にような感じの霧が立ち込めてはいたものの、テントサイト付近は綺麗に晴れていたので不思議な感じ。

この雲海のような景色を空から。

朝露でテントのフライシート濡れていましたが…

シートについた水滴をタオルで拭き取り、乾くのを待って、コーヒータイム。

ゆったりと朝を過ごしていると霧が立ち始めて、徐々に濃霧で見えなく成る程に‼️

せっかく乾いてきたテントを濡らさないようにとバタバタと撤収。

何だかんだと撤収に手間取り8:00頃に出発。

🔹朝飯

霧多布岬キャンプ場の管理人の方から聞いたお得なウニ情報。

東京では有名な料亭屋さんでも使っているウニを格安でGET出来ると近くの加工場へ。

聞いたら北海道産では無く、宮城県産⁉のウニだそうで、50gひと船1200円。

これを近くのセイコマにて炊きたての白ご飯をGETしてドッキング‼️

霧多布湿原の中にある駐車帯で。

霧多布湿原を横切る道。

「MGロード」

「MG(Marshy Grassland)」とは緑豊かな湿原という意味の英語の略語
※浜中町HPより

霧多布湿原の中を駆け抜け、次の目的地へ。

 

スポンサーリンク(広告)

 

🔹展望台

「茶内酪農展望台」

霧多布湿原からほど近い場所にある展望台。

大通り沿いには駐車スペースとトイレなど休憩場所が展開されている。

鉄骨の高い展望台。

高いところからの景色は好きだけど、登っていくと

お股がソワソワする:;(∩´﹏`∩);:

さらにそこから根室半島へ向けていったところにある展望台。

「新酪展望台」

こちらは大通りから一本隣の道沿いになり、入るところを通り過ぎて戻るハメに。

こちらは手入れ少なく入り口は草生え放題💧

けっこう古いわりにしっかりした建物だな。

先ほどより低め。

でも、景色はいいな。

🔹最東端へ

さらに東へ向かい、根室半島に入ると気温も下がって寒く感じるくらいに。

根室の街中を走っている時は、天気も良く晴れ間もあり良かったのに、街を過ぎて数百m…

霧が立ち込め見通しが効かないほどに。

まっしろーーーーー

あまりの変わりように笑いが出る🤣

途中にある「日本最東端の給油所」により給油。

ここのお姉さんは話し上手な方。

名物お姉さんですね。

給油後「日本最東端給油証明書」をいただく。

日本最東端の給油場エネオス

あれっ?

去年はモービルだったような。。。

と昨年のと比べてみると、

うん、たしかに。

モービルがENEOSに変わってたようですね。

最日本東端の納沙布岬まであと少し。

11:20頃、納沙布岬にある有名な食堂、鈴木食堂にて名物「さんま丼」1,300円を昼飯に。

味が付いていて旨ーーー

この時期はどうしても「生さんま」ではないんですが、

旨旨です・:*+.\(( °ω° ))/.:+

日本最東端の灯台、納沙布岬岬灯台

周辺を散策して12時頃出発。

日本最東端「納沙布岬」

根室半島に入ったときは真っ白で、また今年もか〜って諦めてたけど、思いのほか青空も出てきていい感じに。

しかし、ここって快晴の時ってあるんかな。

北方領土も眺めて見たかった。

🔹地球の丸みを感じる場所

根室半島をあとに北上。

道東の名所の一つ。

この辺りに来る方はほぼ訪ねているのではないでしょうか。

「開陽台」

ここも3度目。

何度来てもいい場所ですね。

ここでの名物「はちみつソフトクリーム」

こってりとろ~りと甘く美味しいソフトクリーム🍦450円

と、ここまで来てまだ今日の宿を決めかねていましたが、昨年訪れた

弟子屈手前の多和平キャンプ場にする事に。

電話をかけ、確認すると大丈夫ですよとの事。

良かったε-(´∀`*)ホッ

そこだと多少し時間も余裕出来るので、昨年も行った養老牛温泉「からまつの湯」へ向かう事に。

 

スポンサーリンク(広告)

 

🔹野湯

16:00養老牛温泉「からまつの湯」到着。

こちらは無料の野湯。

開放的で周りから丸見えではあるんですが、手入れが行き届いていて、綺麗な野湯。

石でできた湯船と、枠とブルーシートで出来た湯船と二つあります。

石風呂の方が温度低めでゆったりと入れます。

枠のブルーシート側はちょっと熱め。

昨年も利用させて頂いてるんですが、今年はアブが出てきているようで、裸でいるとあちこち刺されまくりです💢💦

でも、こんな綺麗な野湯を管理してくれている管理人さんに感謝です。

また入りに来ます^^ノ

🔹キャンプ

弟子屈町近くにある「多和平キャンプ場」

昨年初めて訪ねた景観も良い場所。

飲食店みたいな建物で受付を済ませてテントを張りに。

一泊350円に消費税込で370円。

テントサイト内どこも斜めなところばかりで、テントを張る場所にちょっと苦労しそうです。

なんとここで、秋田から一緒にフェリーに乗ってきたヤマハボルト乗りの方と会うことになりました。

「またどこかで~」なんて別れたのですが、ほんとに出会ってしまうのが北海道ならではかな。

サイトも綺麗だし、周りの景色も良くていい場所です。

18:30テント設置完了

ご飯は安定のセイコマ食材。

キャンプって言っても全然料理しないなぁ…💧


2019/07/29(月)
(5日目)

今日の距離:約300km
合計距離:1,430km

今日の支出
食料:4,874円、給油:2,865円、他:370円、合計:8,109円
累計支出
食料:16,421円、給油:10,651円、他:25,509円、合計:52,581円
(※フェリー代除く)


 

 

霧多布湿原

MGロード

茶内酪農展望台

新酪展望台

納沙布岬

鈴木食堂

開陽台

養老牛温泉「からまつの湯」

多和平キャンプ場

 

 

さいごまでお読み頂きありがとうございます

m(_ _)m

=つづく=


コメント

タイトルとURLをコピーしました