【北海道ツーリング】2019 #06 展望

ツーリング

どうも、こんにちわ。

2019年7月25日〜8月2日までの8泊9日間、

4年連続4度目の北海道ツーリングに行く事が出来ました。

その6日目。

🔹出発

2019/07/30(火)
6日目

多和平キャンプ場

6:30起床朝飯

ゆったりと朝飯タイム。

秋田から一緒に乗ってきた方は早くてもう出発してた。

空は曇っていたが少し風があり、程よく気持ちいい。

テントの結露も取れていい感じだ。

9:00出発

出発準備中ラッグ旗が取れかかってるのを発見。

飛んで行かなかっただけ良かったな。

ここからはなびかせて走るのをやめよう。

ここから少し北上した摩周湖周辺が今日のメイン観光。

 

スポンサーリンク(広告)

 

🔷摩周湖

昨年、一昨年と二度この辺りにはきているけど、

一昨年が「裏摩周展望台」、去年が「摩周第三展望台」からと、一番はじめに来るであろう「摩周第一展望台」からはまだ見たことがなかったので、まずはそちらへ。

駐車料金が発生するから今まで避けてたんだけどね。

 

摩周第一展望台 駐車料金200円

ここの駐車場は麓にある硫黄山駐車場分も含むようで、時間があればそちらも一緒に見るとお得かな。

駐車場はバイク専用があり、そちらへ止めると虫がスゴっ⁉️

小さい虫がうじゃうじゃ飛んでて、払うのが大変なほど💦

風が止んでるから散らないそうで…。

駐車場が広いので大型の観光バスも寄り、お土産コーナーのあるようです。

ここからの展望は摩周湖の中島を正面から見渡せるいい場所ではあります。

風があたらない場所だと波もなく、綺麗に反射して鏡のよう

 

 

第一展望台から少し先にあるのが

摩周第三展望台 無料

 

第二展望台はいろいろな事情で封鎖されて無い事になってます。

第三展望台は無料で見れるので、硫黄山を観ないのであれば、こちらでもいいんじゃないかと。

ここの二つの展望台と裏摩周展望台もそうですが、駐車場からすぐなのでありがたいですね。

 

🔷硫黄山

 

摩周湖より下ってきて屈斜路湖方面へ向かったところにある山。

モクモクと煙を上げて何もない。

秋田の川原毛地獄や玉川温泉で観た感じの風景のでっかい版。

至る所からガスが吹き出していて迫力ありますね。

ただ、あっつい日だったので💦、長居はせずに撤収ー。

汗だくになりお土産コーナーで

ソフトクリーム メロンmixを。

 

🔷藻琴山

藻琴山展望駐車公園

 

硫黄山から川湯温泉を越して網走方面へ抜ける道の峠。

屈斜路湖を眺める峠に「美幌峠」が有名ですが、もう一つの峠。

藻琴峠

その途中にある駐車場。

さらにそこから進んだ先にある展望台

ハイランド小清水725

 

頑張れば上まで行けそうでしたが、時間の都合やめてこの建物からの展望を。

ここで12時になっていて昼ごはんもいいかなって思ったけど、お客さんが誰も居なくて遠慮してしまいました。。。

まぁ、昼飯食べなくても何とかなるしね。

で、一気に移動。

 

スポンサーリンク(広告)

 

🔷斜里町

道の駅「しゃり」隣の産直にて

斜里町の名所へ行こうと向かった途中の道の駅「しゃり」で、

道の駅であればなんか食べれるんじゃ無いかと寄ったのですが…

お休み~

ソフトクリーム目当てだったけど、お店休み…

こけももソフト食べたかった。

暑い中💦頼りに来てみたんだけどがっくし。

お目当の場所へ

 

天に続く道

 

昨年一昨年と三度目の訪問。

何度見てもすごい景色だね。

昨年から駐車場が整備されたようでしたが、傾斜地に作ってあるのでバイクにはキツイです💧

頃合いをはかってこの看板の前に移動して写真を撮るのがいいですね。

去年無理に入っていって駐車したら大変な思いしました💦

この道の途中にある展望台。

天に続く道はちょっと見え辛いんですが、オホーツク海側の展望がいいかな。

で、ここまでくるとホクレンフラッグの「青」なるエリアって事で給油。

が、給油した斜里のホクレンでは販売がナイ⁉️

ゲっ‼️

販売してないところがあるんだ‼️と初めて知った。

ま、そこはしょうがないので近くの清里ホクレンへ。

 

少し走ったからちょっとは入るけど、

「実は斜里町のホクレンで給油してきて~…」

と事情を話しすると

「フラッグだけでもいいですよ」

と、ありがとうございますm(_ _)m

 

これでフラッグコンプリート‼️

レベル4‼️

 

🔷清里町

清里宇宙展望台

 

「宇宙」…

この響きに惹かれて来てしまいました。

立派な展望台が作られて、上まで登ると清里町の田畑と斜里岳、羅臼岳方面まで広がる景色。

すごくいい景色です。

ここはあまりメジャーでは無いらしく、人がいない。

おかげでゆったりとした時間を過ごすことができました。

近くにキャンプ場もあるようだったので、いつかここに宿泊もいいかな。

 

今日の宿への帰り道の

道の駅「パパスランドさっつる」

ここでもソフトクリームおやすみ~💧

平日だからか道の駅の軽食コーナー営業してなかった。

 

さくらの滝

時期が良いとサクラマスが遡上していくのが観れる珍しい滝。

かなりの段差があるんですがぴょんぴょんと跳ねて行くらしいですね。

期待はしてなくて、場所だけでも確認出来ればと向かったのですが、

おおおおお‼️

すげーーー‼️

【北海道ツーリング】さくらの滝【FXDL】【ローライダー】【ハーレー】

ちょうど時期が良かったのか、かなりの数のサクラマスが次から次へと
(´⊙ω⊙`)

調べてみると時期が7月から8月が遡上時期という事でいい時期だったみたいです。

こんな高さを跳ねて登るんだ。

と、生き物の強さを感じられる場所でした。

 

スポンサーリンク(広告)

 

🔷川湯温泉

今日のお宿は「初」ライダーズハウス

EZOライダー

 

ツイッターで知り合ったmiopapaさんからのご紹介の宿。

バイク屋さんも営業しているようで、有料ですが滞在中に洗車、整備とかもしてもらえるようです。

バイクは青空駐車ですが、親切にカバーをかけて頂けます。

奥さんも旦那さんも気さくな良い方で、話し上手。

ここのライダーズハウスは素泊まり寝るだけの宿。

場所が川湯温泉というのもあって、周りには温泉、飲食店も多く、風呂、飲食は外で。

というのがルールのようです。

ま、たしかに。

地元をより多く使ってもらおうと良いシステム。

部屋は大部屋と個人部屋があり、初めてで一人だったのもあり、個人部屋を頼んでいました。

ふかふかのベッド、布団。

自分の部屋のようでゆったりとした気分に🎶

お店オリジナルのTシャツ、ステッカー、タオルGET❗

ステッカーを貼らせて頂きました。

ありがとうございますm(_ _)m

割引の効く魔法のリングを持って、早速お風呂へ。

 

きたふくろう温泉

露天風呂がいい感じのお風呂。

 

今晩一晩しか泊まらないので、せっかくだからともう一件。

欣㐂(きんき)湯

こちらは露天風呂はないけど、湯船が多くあり広々した温泉。

 

温泉上がり、体を落ち着けるために近くをブラブラ。

 

夕食はどこにしようかと、うろうろしてたら‼️

地元山形産のお米を使っているお店。

こんなところでちょっと縁があるな、と入店。

味楽寿司

高畠町の農家さんから直接お米を買っているそうです。

美味しいご飯も食べれて満足。

おやすみ~💤

 

 


2019/07/30(火)
6日目

今日の距離:約190km
合計距離:1,620km

今日の支出
食料:3,432円、給油:1,695円、他:7,900円、合計:13,027円
累計支出
食料:19,853円、給油:12,346円、他:33,409円、合計:65,608円
(※フェリー代除く)


 

摩周湖

硫黄山

藻琴山

ハイランド小清水725

天へ続く道

清里宇宙展望台

ホクレンフラッグ

さくらの滝

川湯温泉

ライダーズハウスEZOライダー

きたふくろう温泉

欣㐂(きんき)湯

味楽寿司

 


 

最後までお読みいただきありがとうございます。

m(_ _)m

=つづく=


コメント

タイトルとURLをコピーしました