【GoPro】社外フレーム改良!

DIY

どうも、こんにちわ。

以前から使っているGoPro6用の社外フレームをちょっと改良してみました。

ここ一年ちょい使ってきているGoPro6

純正フレームから社外フレームに交換してずっと使ってきましたが、気になることが2つ。

 

●使っていくとフリーズすることがある(TдT)
  撮ってたと思った動画が撮れていなかった〜

●GoPro本体のみでフレームに入れて撮影しているときの音声入力位置がバラつく

 

で、純正フレームと比較してみると、放熱用の穴らしきところやマイク穴が埋まっていたりしていたので、ここを空けてやれば少し解消するのかなと思い、穴あけ作業へ。

 

上側が純正フレーム(右角にマイク用の穴あり)

 

右が純正フレーム(右上角のマイク穴が2つ)

 

上が純正フレーム(コネクタ周辺の穴が放熱穴と思われる位置まで広がっている)

下は社外品(コネクタ周辺カバーをケースに入れたまま開けることができる)

 

マーキングしながらだけど、ほぼカンで穴あけへ。

電動ドリルや

ヤスリで

サクッと完了。

 

 

これで、少しはまともになるかな。

 


今回のおすすめ

GoPro社外品フレーム


 

さいごまでお読みいただきありがとうございます。

m(_ _)m

=おわり=


コメント

タイトルとURLをコピーしました