【Insta360 ONE X2】すべてを撮影できるヤツ。今更ながら、皆さんに影響受けて買っちゃいました

ガジェット
LINEで送る
Pocket

どうも、こんにちわ。
今年のYouTube動画で多く見かけるようになってきた、360度撮影映像。
いいなぁ、面白そうだなぁ…と思っていましたが、これまで我慢してきましたが北海道へ移住してきてから、この広大な景色を撮影するのに欲望が止まらなくなり購入してしまいました。

スポンサーリンク

Insta360 ONE X2

購入したのは「Insta360 ONE X2」。

以前購入した「RICOH THETA」というのも持っているのですが、この業界の数年というのは進化が大きく、欲しいと思う性能では無くなってきてました。

で、2020年秋に発売になった「Insta360 ONE X2」
こちらにはバイクや自転車向けに「バイク撮影キット」があり、このセット内容だけで撮影がはじめられるようになっています。

こちらに付属しているハンドルバーをしっかりとグリップしてくれるクランプとマウント、伸び縮み可能なロッドがすごく優秀でした。
バイクの振動に耐えられるようにグラツキ、緩みが少ない精度で作られているようで取り付け場所、取り付け仕方さえしっかりしていれば途中で緩みにくくなっている感じです。
それでも、何があるかわからないので過信はできないですけどね。

マイクロSDカードも付属してましたが「64GB」
試し撮り程度には間に合うかも知れませんが、せめて128GBくらいは欲しいですね。

128GBのマイクロSDカードでは

  最高画質の 5.3K30fps = 2時間40分
  一つ下の  4K50fps = 3時間50分

ほどの撮影時間となるので、日帰りでも厳しいかな。
追加で何枚か用意するか、256GB、512GBを用意したほうがツーリングの時、安心かと思います。

で、このセット以外にも
 ・バッテリー
 ・充電器
 ・レンズ保護フィルター
 ・マイクアダプター
を追加購入。

バッテリーと充電器はコピー品もありますが、信用度を取って純正品を購入してあります。

実際に撮影してみて、最高解像度の「5.3K 30fps」でも、ひとつ下の「4K 50fps」でもいい感じに撮れるみたいです。

ただし、映像を見るのは「15インチクラスまでのモニターなら」と条件を付けてしまいますが。

32インチクラスのモニターになると「粗」が見えてきてちょっとがっかりするかも。
360度の映像を撮影するのにどうしても画面外側周囲の映像が流れる感じでキリッとした映像にはならないようです。
普通のテレビで4K映像を見るとすごくきれいに見えますけど、平面の4Kと全面の360度では同じサイズでも360度の場合、ぐるりと全面になるので、その中で画面に写っているのはの正面の画角分。
なのでかなりのサイズダウンになるので荒くなるんですかね。

なので、ノートPCサイズくらいまでだとまだキレイに見えるレベルのようでした。

でも、すべての方位を撮影出来て、編集段階ではぐるぐると視点を動かせるのは楽しいですね。

これからの撮影にはコイツも持ち出して、この広大な北海道の景色をいっぱい撮影してきたいと思います。

PCでの編集ソフトはMac、Winとも無料で配布しているようです。


購入後すぐの試し撮り動画はこちら。

 

最後までお読みいただきありがとうございます。

m(_ _)m

=おわり=

LINEで送る
Pocket

コメント

タイトルとURLをコピーしました