【FXDL】ハーレー「2018北海道ツーリング」2018/07/31(6日目)

ツーリング

どうも、こんにちわ。

3度目の北海道ツーリング6日目スタートです。

1日目はこちらから

 

 

昨日に続き濃霧の釧路…

朝飯食って時間を見るが…

…待っても晴れそうにないので荷物を積み込み

8:30過ぎ出発

 

🔹細岡展望台

釧路から摩周方面へ進んだところにある、達古武沼の近くの展望台へ。


これだけの濃霧なので、結果は分かりきっていましたが、せっかくなので寄り道してみる事に。

途中荒い舗装路やダート道になり、ガタガタしながらなんとか到着。

駐車場から少し歩いて展望台へ。

まぁわかりきってはいたけど、濃霧で釧路湿原が見えない😭

早くこの濃霧の中を脱出したかったので、早々に退散。

 

🔹夕陽ヶ丘展望台

弟子屈町近くの牧場地帯に展望台がいくつかある中の1つ「夕陽ヶ丘展望台」へ。


あまり観光地化していないところで、静かで良いところですが、牧場の敷地内ですのでルールを守っていきましょう。

展望台があるのですが、ある意味怖い感じの状態です。

カラスの住処になっているようで、人はあんまり入っていないようです😵

でも、景色はいいですね😁✌

 

🔹900草原

続いてこちらも、寄り道。


どちらも、天候が良ければなお良い景色だっただろうなぁ。

 

🔹多和平展望台

上記2つの場所、弟子屈町の隣、標茶町にある展望台へ。


こちらも似た感じの場所だけど、キャンプ場も併設してあり場所を広く取っているようです。

展望台もしっかりとした作りで大勢の人で乗っても大丈夫😁

時間も昼頃だったのでここで食べていく事に。

食後にソフトクリームを

 

🔹養老牛温泉

展望台巡りはここで終わり、次は温泉地へ。

弟子屈町から開陽台へ進む道の途中にある「養老牛温泉」へ。


途中にあるのが山に「牛」の文字。

 

何にしても晴れればもっと気持ちよく見れるんだけどね。

養老牛温泉の近くに無料の露天風呂があるという事で、混雑してなければ入ろうと思い向かったところ、丁度先客が帰られる時でした。

一人ゆったりと自然の中の露天風呂を楽しみましたよ✌️

奥に家族、夫婦優先の風呂があるのですが、そちらの方が温度が温かめでしたね。

 

🔹宿泊先は。。。

養老牛温泉「からまつの湯」で温まって出発時には14:00過ぎてました。

そこから今日の宿泊宿へ。

途中の道の駅「摩周温泉」で休憩がてら、電話をして宿泊予約。

今回のツーリングの2、3日目に泊まった「バイクステーション帯広」に今回も宿泊することにしました。

ツーリングも後半というのもあって、ゆっくりしたいなっていうのとベッドや布団のありがたみを感じてしまうと、もうテント泊にはなかなか戻れない😅

テント泊道具いっぱい持って来たけど、何回使っていないなぁ…。

来年からはテント泊なしでいこうかな。

バイクステーション帯広には8名ほどのライダーさんが宿泊で、談話室でこれまでのツーリングの様子やこれからのツーリングスポット情報のやり取りをしながら話し込んでしまいました。

全然知らない中だけど、バイクツーリングの趣味を持つ者同士、会話が弾みますね。

明日最終日も走りますので、遅くならないうちに撤収させて頂きました。

この時に一緒になった皆さん、楽しいお話をありがとう🤗

またいずれどこかで。

お気をつけてツーリングを楽しんで下さい。

 

 


走行ルート

2018/07/31(6日目)
走行距離:約330km(2,030km)
燃費:約21km/L

細岡展望台

夕陽ヶ丘展望台

900草原

ページが見つかりませんでした | 弟子屈なび
http://www.masyuko.or.jp/pc/sightseeing/900sougen.html
北海道弟子屈町
www.masyuko.or.jp
 

多和平展望台

養老牛温泉「からまつの湯」

バイクステーション

 

naokiチャンネル

 


 

 

=おわり=


コメント

タイトルとURLをコピーしました