【FXDL】ハーレー「2018そろツー」鳥海ブルーライン 前編

ツーリング

どうも、こんにちわ。

2018/05/27

先日の5/25の「ますツーリング」の疲れからか昨日は全身筋肉痛とダルさで、天気が良かったのにグダグダした1日でした。

せっかくの土日の天気の良い休日、「出掛けない訳にはなぁ」と思ってましたが、「ますツーリング」の編集もしたいし…と悩み、編集は後回しにちょこっと出かけることに。

目指すはは鳥海山の「鳥海ブルーライン」。

鳥海ブルーライン

山形県と秋田県に跨る標高2,236mの山。

「鳥海山」


冬場は通行止めになりますが、4月下旬には開通して、GW頃は雪の回廊が見られます。

883購入時に一度行ったきりで、近くで景色のいい場所だけどあんまり走っていない場所。

山道でくねくね道なので、ハーレーにはキツイ道ですが、晴れたときの上からの眺めは格別ですね。

上に着くまでの、途中の景色もいいですよ。

朝、行こうか行かまいか悩んでちょっと遅めの9時過ぎに出発。

休日のこの時間帯は鶴岡−酒田の国道7号線は混んでいるので、鶴岡ICから一気に酒田みなとICまで高速移動。

道の駅鳥海「ふらっと」を越して暫く走り、鳥海ブルーラインへ突入。

休日のこの上天気で、ライダー多くv(・∀・)yaeh!が楽しい。

ますツーリングしている方も多く、道をゆずりながらトコトコと自分のペースで登って行きます。

標高が高くなってくると、日陰にはまだ雪が残っていて、新緑に芽吹いた木々との色合いが楽しいです(が、写真は撮ってなかった(;一_一))。

ブルーラインに入って20分も走ると、山形県側の休憩所「太平山荘」に着きました。

ここの展望台からは山形県の庄内平野が見渡せます。

海の方では沖にある飛島も見えますよ。

写真では小さくてみえないかな。

ここから、少し走った先で秋田県側へ突入。

少し走ると休憩ポイント「鉾立山荘」があります。

ここは鳥海山山頂へ登るルートがいくつかあるうちの1つの出発地点。

こちらからは秋田県側が見渡せます。

遠くには男鹿半島も見えました。

景色を堪能したあと、ゆったりと降りていきます。

下手に傾けすぎると底を擦ってしまいますから…

マフラーを変えて、取り付けステーの位置をずらしたら、ステーボルトより先にステップ端が擦るようになってました💧

湯の台温泉「鶴泉荘」

鳥海ブルーラインをトコトコと下ってきて次の目的地へ。

鳥海ブルーラインを秋田県側へ下った先、仁賀保高原へ向かって行く方に湯の台温泉があります。

(※ややこしいですが山形県側にも湯の台温泉「鳥海山荘」があります…)


大きな温泉ではないのですが、地域の人達から好かれている温泉のようです。

湯船は内湯は一つだけでした。

無色透明で源泉が13度くらいと低かったので加温処理してるようです。

料金は300円と安い!

ここに来た理由はほんとはこちらだったりしますが…

【美味しいラーメン】湯ノ台食堂

湯の台温泉「鶴泉荘」の向かいにある食堂「湯ノ台食堂」

秋田のYouTuberさんの動画で知ったラーメン屋さんです。

一度行ってみたいなぁと思い、今回の目的地に^^

ここの駐車場は温泉の下にある駐車場のようでしたので、そちらに駐車を。

私は、先に温泉に入ってきたのもあって、温泉の方に許可をもらいそのまま温泉の駐車場へ駐めさせて頂きました
m(_ _)m

Googleの写真にもあった「肉そば(大)」1,050円と「チャーシュー飯」200円を注文。

しばらく待って着丼。

どん。。。

肉、ニク、にくって感じですね(;・∀・)

麺は自家製の太麺。

もちもちしていい食感^^

チャーシューは2種類入っていますよ。

珍しい赤みがかったレアタイプ。

スープは醤油ベースで濃い感じ。

着丼したときは食べきれるか心配だったけど、なんとか食べきりました。

さすがにスープ完食まではいけませんでした…

ごちそうさまでした(๑´ڡ`๑)

食べ終わってからも、お客さんが途絶えない人気のラーメン屋さんでした。

 


鳥海ブルーライン

湯の台温泉

湯ノ台食堂

場所  :秋田県にかほ市
営業時間:11:00〜15:00
定休日 :毎週月曜日・第三火曜日(祝日の場合営業し翌日お休み)
他   :
※記事作成時

 

今回のルート


 

=つづく=


コメント

タイトルとURLをコピーしました