【モノ】節水アイテム!シャワー切替で少ない水でキレイに洗える

レビュー(評価)

水道量を節約するために、以前から節水アイテムを蛇口に付けていました。

雪国では冬季、長い間使わない時は止水弁を閉じて水抜きをしているのですが、再度使うときに止水弁を開けると水道管の中のサビが出てきて、びっくりします。そのサビが節水アイテムの中に入り、目詰まりを起こしたらしく出が悪くなってしまったので、新しく購入しました。

節水アイテム①

今までのはシャワータイプと、通常タイプを切替られるモノだったのですが、シンプルに節水できればいいかなということで、小型のモノを購入してみました。

ホームセンターなどの水道蛇口関係の売り場にある補修アイテム。

税込み645円で購入。

節水効果50%です。

内側、外側にそれぞれメッシュ状の網があります。

蛇口の出口にキャップ状のアイテムが付いていてネジが切ってあるものであれば、ほぼ装着することが出来ると思いますが、ネジ径やピッチも確認お願いします。

まずは付けない状態で水を出すと、普通に勢い良くでますが、

すみません、皆様に見せれるほど流しキレイではないです(;一_一)

装着してだすと、水が気泡を含み柔らかく出ます。

ジャ~と出るのがシュワ~と出る感じ。

洗い物をしても水ハネも少なく、良好です。

50%もの節水が出来るかどうかは不明ですが、通常よりは水量が減っている感じはしますね。

節水アイテム②

上記のアイテムを少しの間使っていましたが、気泡を含んだ状態にするのはある程度の水量が必要で、思いのほかバルブを大きく開けないと使えないということがわかったのと、以前に使っていたシャワー切替タイプの広範囲が少量の水で洗える使い勝手が忘れられず、別の新しいアイテムを購入。

2,000円ちょいと値段も高いのですが、

節水効果60%。

通常タイプとシャワータイプを切替られ、更に角度もあちこちに変えられます。

上の写真の右下のパッケージにある節水ユニットを下の写真のゴムパッキンの下にセットします。

以前のアイテムを外し、

今回の新しいアイテムを付けます。まずは土台から。

次に角度を調整出来るパーツを。

最後にシャワー切替パーツを装着。

レバーを切替て使うので片手でも操作出来ます。

通常タイプ。

シャワータイプ。

角度調整

シャワータイプにしたほうが柔らかく広範囲洗えますし、節水効果も高い感じがします。

さいごに

この節水アイテム②はパーツが多くなるので高さがでて、流しが深くないと洗える高さが低くなり、洗いづらいと欠点もあります。

ともうひとつ。

独り身の私はあまり水道量も多くかからないので全体の使用量が多くないと、節水の効果はあまり期待出来ないかと思います。

毎月100円節水になっても2,000円以上するので、元を取るのに20ヶ月以上はかかりますので…。

あくまで、自己満足の範囲ですかね。

それでは(≧∇≦)/

 


今回のお買い物

 

 


 

=おわり=


コメント

タイトルとURLをコピーしました