【Mac】便利機能!キーボードショートカット「戻る」

Mac

パソコンで操作中に、謝って誤入力することがよくあると思います。

そんな時、「戻る←」を使うと思います。

この機能はExcelやWordでも有効なので便利ですが、いちいち呼出したりマウスでクリックするのはちょっと面倒。

ショートカット「戻る」

そこでキーボードショートカット。

戻る←

Macでは「command+Z

(Winは「Ctrl+Z」)

パソコン操作中なので手は常にキーボード上にあるので、マウスを持ち替えたりしなくてもいいのでサッと操作出来ます。

逆に戻し過ぎた時、やっぱり元のままがいい時に「進む→」は

進む→

Macでは「command+shift+Z

または「command+Y」

(Winでは「Ctrl+Y」)

Excelなどでやっと作ったグラフや計算式を間違って消してしまった時も、焦らずに「戻る←」でサッと解決。

よく使うキーボードショートカット

このほかによく使うのでコピーペースト(貼り付け)カット(切り取り)がありますね。

範囲選択してから

コピー

Mac「command+C

(Win「Ctrl+C」)

ペースト(貼り付け)

Mac「command+V

(Win「Ctrl+V」)

カット(切り取り)

Mac「command+X

(Win「Ctrl+X」)

これ以外にも多くのショートカットが存在しますので、覚えるといちいちマウスに持ち替えなくてもよくて、時短にもなり便利ですよ。

特にノートパソコンを利用している人は便利さがアップしますね。

=おわり=


コメント

タイトルとURLをコピーしました