時計のベルト交換「AriRi Watch Band」

ガジェット

どうも、こんにちわ。
普段使いの時計にGARMINの時計をしているのですが、これまで使用してきた交換バンドが切れてしまったので別のを注文し交換してみました。

スポンサーリンク

■時計バンド「AriRi Watch Band」

これまでも付け外しが簡単にできるDバックルタイプを付けていたので、今回も同じDバックル付きの安めのベルトを探してみました。
これまでのはベルトとバックルと別々で料金がかかっていたのでちょっと高めだったので、セットで安めなのは無いかなと調べてみるとこちらにたどり着きました。

これまでのベルトは工具なしで外せるタイプだったので楽でしたが、今回のは安い分この特殊工具が必要なタイプです。

一度、Dバックルのワンタッチ式のベルトにしてしまうと通常のベルトには戻れないかんじです。

これまで使ってきたベルトを工具なしで外して今回購入したベルトに軸を通して、工具で端を抑え込みながら時計のくぼみに差し込めば完成。
そんなに難しいことではないので、この工具さえあれば簡単に出来ます。

スポンサーリンク(広告)



 

しかし、装着してから気づいたのですが、このGARMINの時計…
ベルトの軸受けが貫通タイプでないので、外す際に先程バネを押し込みながら差し込んだ軸を外側から押す事が出来ないので、次回の交換のときはひと苦労しそうです(;・∀・)

価格は2,500円くらいと格安なのですが、ベルトとバックルのセットでしかも補修用に予備のベルトを通す輪っかと軸があるのでお買い得かなと思います。

 

最後までお読みいただきありがとうございます。

m(_ _)m

=おわり=


コメント

タイトルとURLをコピーしました