【お金】楽天カードがお得!クレジットカードはまとめよう。

お金

クレジットカードって入会特典を目玉に初年度無料で作る機会が多いと思いますが、翌年からは年会費がかかってしまいます。

中には使っていれば年会費は無料になるといった特典付きのカードもあるようですが、カード1枚の年会費はだいたい1,500円くらいですので、何枚もあると地味に無駄。

クレジットカードには利用金額に数%のポイント還元されるものも多いと思います。

おまけで貰えるポイント、嬉しいですよね。

貯まったポイントで支払いが出来るとすごく特した気分になります。

人それぞれ生活の仕方で活用できるカードがあると思いますので、誰しも楽天カードが一番お得って訳ではないのですが、利用して得られるポイントがバラバラでは使い勝手良くないですよね。

ポイントの移行が出来るのもありますが、それもひと手間で面倒。

クレジットカードは生活状況に応じて選択

世の中数多くにクレジットカードがあり、どれが一番お得なのかは人それぞれの生活の仕方で異なると思います。

よく使うお店のカードだったり、電車利用が多ければJRのカードだったりと。

自分が一番利用するお店関係のカードがお得になっていきます。

楽天クレジットカード

今ネットではAmazonやYahoo!、楽天市場ほか多くのネット販売がありますが、その中で自分は楽天市場を利用しています。

Amazonの方が種類豊富で検索するとヒットしやすいのですが、個人販売の方もいるようで不安があり楽天市場にしています(楽天市場も同じ状態かもしれませんが)。

楽天市場は送料無料やポイント付与が多く、キャンペーンが多いのも好印象。

買いたい物を事前にチェックしておき、ポイント倍増キャンペーン時に購入すると、期間限定ポイントですが通常購入する時より結果的に安く買えます。

しかも楽天市場では「楽天カード」からの支払いだとそれだけで「ポイント+1倍」になります。

なので、必然的にクレジットカードも「楽天カード」になります。

楽天市場ポイント付与内訳

  • 通常購入で+1倍
  • 月1回、1,000円以上楽天ブックスから購入+1倍
  • 楽天カード利用+3倍(ゴールド、プレミアムはさらに+1倍)
  • 月1回以上楽天市場アプリからの購入+1倍
  • 楽天モバイル加入していれば+1倍

全て該当すれば8倍のポイントが付きます。

詳しくは➡こちら

楽天市場内で10,000円の買い物があったら通常購入分1%で100ポイントですが、上記全部該当すれば800ポイントになります。

さらに今(2018/01/22現在)毎月5、10、15、20、25、30日はポイント5倍(通常購入+4倍)期間限定ポイントですがさらにポイント付与されます。

買えば買うほどお得!

って不必要なものまで買う必要はないのですが、なんとなくちょこちょこ買ってしまいます。

特にポイント5倍日は買わないと〜みたいな感じになりますね。

さらにそれぞれのショップでポイント倍増キャンペーンをしていれば、通常ポイントとして得ることができます。

クレジットカード利用

クレジットカードでの利用には利用金額の1%が付与されます。

まぁこの付与ポイントはどこのカード会社でもある付与率ですね。

10,000円カード決済があれば100円分の楽天ポイントが付与されます。

なので、可能な限り支払いは楽天カードにまとめて支払っています。

地域によっては水光熱費もクレジットカード払いが出来ると思いますので、どんどんまとめてポイントGET。

自分の住んでいる地域は水道代が対応出来なく、ガスは業者が対応してない。

電気は対応しているが他のクレジットカードで支払い…。←おいっ!

そこは別なのかって思う方多いと思いますが、ローンを組んだ時のクレジットカードの年会費無料にするためにこのカードで支払い中です…。

自分の楽天カードは年会費2,160円かかりますが、ゴールドカードへ変更しています。

出張で羽田空港を利用する機会が増え、カードラウンジを無料で使えるようにするためと、楽天市場内でのポイント付与+1倍のためです。

が、年会費を回収するには、楽天市場で年間20万以上使わないと元取れないんですよね。

カードラウンジは確か1回1,000円くらいかかってたと思うので2回ほど使えれば元取れます。

無料でコーヒーやジュースを飲むだけですが…。

楽天カード利用のメリット

楽天市場でGETしたポイントは楽天市場でも使うことができますが、楽天edyへのポイント交換が出来ます。

楽天ポイント→楽天edy

1ポイント→1円

それによって、楽天市場内でなくても近所のedyが使えるお店で利用することが出来ます。

楽天ポイントには通常ポイントと期間限定ポイントがあります。ここでedyへ交換できるのは通常ポイントのみになります。

期間限定ポイントは、楽天市場内か楽天ポイントの使える近所のお店(注意!楽天edyの使えるお店が楽天ポイント利用可能ではありません)で使えますので、使い分けをしてください。

楽天ポイントが使えるお店⬇

https://pointcard.rakuten.co.jp/partner/

自分の使い方としては楽天カード利用で貯まったポイントを楽天edyへ交換して、コンビニやedy利用可能なお店で使っています。

さいごに

ポイントも大事ですが、クレジットカードは使いすぎに注意しましょう。

ポイントのためにカードを使うのではなく、カードを使った結果ポイントを貰えたとしましょう。←自分に言い聞かせたい

自分の生活範囲、利用環境をみてクレジットカードを選択しましょう。

 

=おわり=


コメント

タイトルとURLをコピーしました