【アイテム】北海道の極寒地でもコスパ良く足元ぽかぽか 蓄熱式エコ湯たんぽ nuku2(ぬくぬく)

【アイテム】

どうも、こんにちわ。

先月も足元ぽかぽかにしようと電熱アイテムを購入した訳なんですが、さらにエコなコイツを発見して購入してしまいました。

先月購入したのはこちら。デスクワークでは活躍できるアイテムだったんですけどね。

スポンサーリンク

北海道の冬、やはり寒いです。

アパートだと周りに入居者が居ないと建物自体が冷たくなってなかなか自分の部屋だけでは温まりづらい状況です。

それでもストーブを焚けば部屋空間は暖かいのですが、この燃料高騰している中ガンガン焚くのも考えもので。

設定温度を低めに設定して凌いでいるのですが、そうすると足元が、床が温まらずに特に階下に住人が居ないと尚更冷たい。

秋に購入した【ワークマン】ルームシューズも使い、先月購入した「足元シートヒーター」も使っていたのですがこのシートヒーター、他の電気機器よりは電気使用量は少ないとはいえ使用した日と未使用の日では気になる程の電気量の上がり下がりがあるのでなんとかできないかなと考えてました。

湯たんぽ

そこで目をつけたのが「湯たんぽ」。

幸いにもストーブは天板でお湯を沸かせるタイプなので、ストーブを点ける時にお湯を沸かしてやればそのまま使えるんじゃないかと思い考えたのですが…

お湯を出し入れするのが面倒くさい。

しかも安価なポリ容器タイプの湯たんぽは満杯入れないと変形してしまうということで毎回大量のお湯を用意するのも大変です。

で、見つけたのがこちら。

電気で温まるタイプの湯たんぽ。

近くのホームセンターで購入したのですが、これがまたいい感じの仕事してくれます。

ポイント

・一回15分の蓄熱時間
・使用状況により4〜8時間温かさキープ
・一回蓄熱で電気代約2.5円
・使い方色々応用できる

スポンサーリンク(広告)



 

15分ほどの蓄熱?(沸騰させている?)で4〜8時間も使用できるのに一回約2.5円の電気代で済むようです。

中身は「水」のようですが繰り返し使えてコスパも良く、実際使ってみると上記の時間内は暖かさが維持できているようです。

夜寝る前に温めて布団の足元に入れておけば翌朝まで温かいですし(電気敷毛布と併用してますが…)、デスクワークの時は毛布に包んで足元に置き毛布に足を突っ込んで作業できて、シートヒーターの時に感じていた机から離れる時の足の出し入れの面倒くささがなく、勝手がいいです。

このタイプだと寝る時も使えるし、ソファーなどに座っている時も使えるし応用範囲が広く良いアイテムですね。

欠点として挙げるとすれば、温かいうちは追加で蓄熱が出来ないところ。

ある程度まで湯たんぽの温度が下がらないと電気が通らない設計のようでした。

1日使用するにしても2回くらい蓄熱してやればいいので電気料もかなり抑えられるいいアイテムだと思って使っています。

低温火傷に注意してご使用ください。

オススメ

※購入したのと型番が違いますが機能的には同じのようです。販売先で型番を分けているのか?

ほかはこちら→

 

最後までお読みいただきありがとうございます。

m(_ _)m

=おわり=

コメント

タイトルとURLをコピーしました