MacBookPro13(2018)購入しました!

Apple

どうも、こんにちわ。

悩んだ末にポチッと買っちゃいました^^;

MacBookPro 13インチ 2018年モデル。

Twitterでは少し前に報告してたのですが、とうとう購入してしまいました。

 

◆購入経緯

今までもMacBookPro13(2014)モデルを使ってきたのですが、今年からバイク撮影時のカメラをGoPro6へ変えた事もあり、扱うデータが大きくなって編集時に引っかかる事が多くなり、発熱も多くファンがフォーーーンと回ることも多くなりました。

編集後でも書き出しに10分前後の動画が1時間以上かかるようになり、待ち時間がかかるなぁと思うようになりました。

普段普通に使っている分には何も不自由ないのですが、フルHD、60fpsのGoPro動画を編集するには荷が重くなってきたようです💧

HDサイズや30fpsへ下げれば問題ないのかもしれません。

そこに登場したのが今年2018年モデルのMacBookProシリーズ。

13インチのTouch Bar付きがアップグレードされ4コア化

2017年モデルより大幅にスペックアップ

スペックだけで言えば15インチモデルの方が上なのですが、値段もさらに高いし持ち運びにも影響出るので、13インチ一択でした。

 

◆スペック

アップデートされたMacBookPro13(2018)はストレージの違いから2種類(256GB、512GB)があり、できれば多い方を選びたいのですが値段も跳ね上がりますので256GBを選択。

必要に応じてカスタマイズで2TBまで増やせるのですが、値段が+15万オーバー💧

PCがもう一台買えちゃいます。

1TB以上のSSDだと読み書きが早いというような話もあるようですが、そこまでは求めてないなという事で256GBで十分。

クラウドストレージや外部HDDで対応します。

で、ノーマルのままでも十分なスペックなのでしょうけど、しばらく使う事を考えて

CPU  i5 2.3GHz→i7 2.7GHz(+33,000)

メモリ  8GB→16GB(+22,000)

へ、カスタマイズ

キーボードは今まではスッキリした見た目のUS(米国)タイプ を使ってきたのですが、キー配置に慣れず元に戻すことに。

JIS(日本)タイプを選択。

CPUのベンチマークテスト結果がネットにあったので拝借して比較してみました。

シングルとマルチでどちらでの結果も数段進化しているようです。

ノートパソコンでありながら、グレードによっては2017年モデルの15インチ、デスクトップ以上の成績。

 

◆さいごに

ノーマルのままだと翌日配送もあるのですが、カスタマイズすると少し時間がかかるようです。

10月3日に注文して届いたのが10月11日。

一週間くらいの期間を見ていたほうが良いようですね。

これからの動画の作成、書出しのスピードupに期待です。

 

 


今回のお買い物


最後までお読みいただきありがとうございます
m(_ _)m

次もお楽しみに^^ノ

 

=おわり=


コメント

タイトルとURLをコピーしました