【レビュー】GPS記録について

ツーリング

どうも、こんにちわ。

自分の今の居場所を表示する機能で、ナビや写真などに活用されていますが、バイクでツーリング行くたびに、走ったルートを記録したいとGPSを記録出来るアイテム、アプリを探してみました。

 

◆GPSロガー

スマホアプリでもいくつかGPS記録出来るものがあるのですが、ツーリング中スマホナビや写真撮りなどスマホを普段より多めに使う事が多くなりバッテリーの心配もあり、専用アイテムを探しました。

5,000~10,000円くらいであるのですが、買ってみたのはこちら。

「i-gotU GT-600」8,600円(購入時)

シンプルにボタンが1つだけ。

しかも防水タイプ。

なのでバイクに付けっ放しでも問題ない。

長押しで電源ON、OFF。

バッテリーも長く保ち記録も正確です。

ただし、対応しているソフトウェアがWindowsのみという…。

Windowsをメインで使っている方にはオススメです。

その専用ソフトをダウンロードし、ロガーから記録したGPSデータを吸出しが出来るようです。

自分はMacがメインというかMacしかないので購入時悩みましたが、ネットで調べると「Macでも使えました」ってあったので購入はしてみたのですが…

英語表記のソフトダウンロード画面でいくつかあったソフトの1つにMacでも動いたのがあったのです。

GPSロガーから記録データの吸出しは出来たのですが、削除が出来なかった😭

ので、使って行くうちに容量満タンになるとどうしようもない…

しかも、充電コネクタが専用品…

という事で、せっかく買ったアイテムですが、お蔵入りに。。。

(WindowsPCを購入したら使うかも。。。)

 

◆Googleマップ

他にもMacでも使えるようなレビューのアイテムはあったのですが、出費を抑えたいのでまずはこちら。

スマホナビで使っている方も多いかと思います。

「Googleマップ」

ご存知の方も多いかと思いますが、このGoogleマップでも移動の記録を記録表示する機能ついているんですね。

この設定をするには「位置情報サービス」を「常にON」にしておく必要があります。

アプリを開いて左上の「三」マークをタップした中にある「タイムライン」という項目がそれですね。

右上の「…」から「設定」→「ロケーション履歴」をONにしておくと、その日に移動した履歴が表示されます。

カレンダーで遡って過去の記録も見れます。

普段よりバッテリーの消費は多めになるのですが、そんなに気にならないかと思います。

ただ、このGoogleマップのGPS記録の間隔が広い?のか移動するしないで記録しているのかわかりませんが、大雑把な記録になります。

移動距離が長いとそんなに気になりませんが。

拡大して行くとアラが目立ってきます。

これは特にスタートストップと操作しなくても自動で記録してくれているので便利ではありますが、若干正確ではないですね。

建物内などのGPS電波が取れない場所はあっち行きこっち行きしてますので…。

簡単な修正はスマホ内でもできますが、PCのブラウザで開くとGPSデータの書き出しも出来るので、他アプリやソフトで修正もできます。

 

◆SimpleLogger(iPhoneアプリ)

やはり正確にデータを取りたいとしたらこう行った専用のアプリを使用した方がいいですね。

私のメインPCがMacなので、Macソフトとの連携も容易なこちらのソフトをインストールしてみました。

iCloudDriveにデータを記録保存出来ます。

「Simple Logger」

シンプルにGPSログを取るだけのアプリです。

インストール後開くと「ロガーを起動」と「ファイルを見る」しかありません。

使用の際には「ロガーを起動」から。

左下の「REC」で記録開始です。

右上の歯車マークでロガー間隔など詳細を変更できます。

使い勝手が良く、ログをファイルに保存後は過去の記録も見ることができて、「GPX」「KML」でフォーマット出力できます。

ファイル保存先はiCloudが選べますので、Mac使いの方には勝手いいです。

こちらのアプリもバックグラウンドで記録を続けるには位置情報を「常に許可」にします。

こちらのアプリではGoogleマップにはない、高度の記録もされますので、山登りや高低差のある場所を行き来した時の記録にもいいですね。

 

◆GPX Binder(Mac有料アプリ960円)

このアプリでは他で取得したGPX、KMLデータを地図に出力でき、ポイント修正も出来るソフト。

高低表示も同時に表示されるので見やすい。

地図に出力するだけであれば、KMLデータさえあればGoogleマップに出力できるのでこのソフトは無くてもいいのですが、修正ができるのがポイントですね。

 

◆さいごに

WindowsPCの方はいくつかの対応しているロガーが使えますが、MacPCの方は素直にiPhoneアプリでログを記録した方が何かと便利かもしれません。

スマホのバッテーリー消費は多くなるのですが、ナビ使用時は充電しながら使うことが多いので消費量は気にしなくてもいいかと。

充電しながらのスマホ使用はバッテリーに良くないとは聞きますがね…。

スマホアプリは記録開始と停止を操作しないといけないので、面倒だと思う方は大雑把ですが、Googleマップのタイムラインを使うほうが楽ですね。

途中でスマホアプリを記録開始と停止を繰り返していると忘れる事があるんですねよね💧

Googleマップのタイムラインで大雑把にGPSログを取得して、細かいところはMacアプリで修正ってのが楽な感じかな。

ツーリングに出かけた際に走ったルートを記録したいと思った次第でした。

 


今回の買い物

i-gotU GT-600

 


 

=おわり=


コメント

タイトルとURLをコピーしました