【美味しいラーメン】新横浜ラーメン博物館

ラーメン

どうも、こんにちわ。

2018/09/05

出張中の休日に今まで近くには行ってましたが、時間の都合で立ち寄っていなかった「新横浜ラーメン博物館」へ行ってきました。

出張ではよく「東横イン」を利用しているのですが、ここ新横浜駅の近くにもありまして、今まで何度か利用していました。

新横浜には「東横イン新横浜新館」と「東横イン新横浜本館」とありほぼ同じ場所に立っているので、どちらに宿泊しても「新横浜ラーメン博物館」には近く、徒歩で5分10分といったところ。

前日に都内から移動してきましたが、台風の影響で電車も遅延運休が多く、かなり大回りをして新横浜までたどり着きました。

 

◆新横浜ラーメン博物館

翌日の昼飯時に「新横浜ラーメン博物館」へ。


普通にオフィスビルが立ち並ぶ中にある「ラーメン博物館」。

入り口ではこの看板が出迎え。

ひょこひょこと箸とラーメンが上下しています。

「博物館」ということで、入場料がかかります…

当日券310円

東横インの会員カード提示で210円(−100円)に^^

早速、ラーメンを。。。

と、その前にぶらっと1Fを見学。

おみやげコーナーがあったり、

ラーメンについて外国の人にもわかりやすく説明されてたり、イベントコーナーがあったり、

あの「おじさん」がいたり。。。

さて、ラーメンを食べに行きましょう。

ラーメン屋さんは地下にあるようです。

階段途中には出店された店舗のドンブリが展示されてました。

時期により店舗が変わるようですが、今はこの店舗のようです。

店舗の場所と今の混み具合がわかるようになっています。

地元山形の赤湯にある「龍上海」が入っていましたΣ(゚Д゚)

時間はちょうど昼時の12時ころ。

平日ですので激混みではないのですが、人気店は少しの待ち時間があるようです。

どこのラーメンにしようかな〜

ここは博物館の建物内なのですが…

建物の中に建物が立っています(゚∀゚)

昭和時代を感じさせる造り。

 

◆すみれ

まず一軒目は「すみれ」

札幌の名店。

他店のラーメンも食べてみたいので、ここは「ミニ醤油ラーメン」570円をチョイス。

少し待っていたのですが、向かいには「おとなの学校」…なる場所が
(//∇//)

今日はラーメンを食べに来たのでそっちではないです
( ーдー´)

誘惑に負けずに「すみれ」へ。

椅子に座りしばらくして出てきました。

普通くらいの太さで縮れ麺。

醤油の色合いが濃いからか麺も色濃くなってますね。

醤油スープは色濃いですが、しょっぱいってわけではないです。

コクがあり旨味が強い感じ。

チャーシュは少し厚めで噛みごたえも楽しめる柔らかさ。

「ミニ」サイズにしたので、物足りなさはありますが、何種類か食べるにはいいかもしれません。

さて、つぎへ。

 

◆ラーメン味楽 利尻島

次のラーメン屋さんを探してウロウロ…

北海道絡みで、ピクンときたのがこちら。

二軒目「らーめん味楽」

「利尻島」と書いてあるので、昆布を使っているのかなと勝手な想像で。

利尻島昆布を使ったメニューもあったのですが、今回は醤油ラーメンの食べ比べをしてみたくて、こちらでも「ミニ醤油ラーメン」570円をチョイス。

こちらがその利尻昆布を使った塩ラーメン。。。

またいつか。

こちらも、少し待って来ました。

こちらの麺も普通の太さに縮れ麺。

こちらのチャーシューは薄めですが、とろとろホロホロです。

溶けていくような感じ。

醤油スープはやはり昆布風味があり、キツすぎずコクもありうまい(๑´ڡ๑)です。

煮込まれて柔らかくなった昆布が入っていまいた。

( ´ー`)フゥー...

けっこう満足です。

できればもう一軒くらい行きたいなぁ〜…と。

 

◆二代目げんこつ屋

お腹はそこそこいっぱいなんですが、せっかくなので、頑張ってもう一軒食べたいなぁとお腹を減らすために建物内をうろうろ…

少し腹を落ち着かせて。。。

三軒目「二代目げんこつ屋」

こちらでも「ミニラーメン」570円を。

「g」

「げんこつ」の「g」ですかね。

いままで食べたのより薄めの色合い。

普通の太さですがストレート麺で、口当たりがやさしい。

スープもさらりとした優しい感じの味わいでした。

チャーシューは刻まれていて、ホロホロとした柔らかさ。

最後にサラッとした優しい味わいだったのが良かったです。

 

◆さいごに

はじめて「新横浜ラーメン博物館」で食べてにきて、いろいろな種類を食べたいと昼飯に三種類も食べてしまいました。

コスパは良くないのですが、いろいろな種類のラーメンが食べれるのが魅力的ですね。

次は変わった種類のラーメンにチャレンジしたいですね。

しかし、食べに行く度に入場料がかかるので、近くの人やちょくちょく来れる方は「年間入場パス」などを利用したほうが安上がりになりますね。

年間三回以上来れる方は「年間入場パス」のほうがお得。


昭和の懐かしい景色を堪能したい時にもおすすめ

ただ流石にトイレだけは今風でした。

また機会があれば行ってみたいと思います。

帰る前に出口に記念日の新聞をプリントできる機械があったので400円/枚と高かったのですが記念にと。

1面とテレビ、ラジオ欄。

懐かしのアニメがゾロリと。

昔は16−18時がアニメ時間だったなぁ。。。

学校終わってから、アニメ見るために走って帰ってた思い出が…
(´;ω;`)ブワッ

 


新横浜ラーメン博物館

出店内容や詳細が書かれているので行かれる前に目を通しておくと悩まずにすみそうですよ。


 

 

=おわり=


コメント

タイトルとURLをコピーしました