【レビュー】テント泊、キャンプに便利!ドッペルギャンガー バッグインベッド

レビュー(評価)

どうも、こんにちわ。

テント泊時にマットの代わりになる簡易ベッドがあるということで、北海道ツーリングを前に人気なこちらを購入してみました。

DOPPELGANGER(ドッペルギャンガー) バッグインベッド

以前からバイクツーリングしている方々の中でYouTubeやブログにも登場していた、簡単に組み立て出来てコンパクトに収納できる簡易ベッド。

こういったアウトドア系のアイテムが豊富なDOPPELGANGER(ドッペルギャンガー)から発売しています。

収納はマットのほうがコンパクトにできますが、快適さというところからこちらの選択もありだなと思います。

収納時の横幅も50cmくらい。

ちょっと周りの環境の違いで色合い変わっていますが、内容はこんな感じ。

布も頑丈なナイロン系の素材でしっかりとしています。

フレームとなるパイプはゴム紐でつながっているのでバラバラにならず、組立時に混乱することもなさそうです。

布を広げ、2本のパイプを組み立て両端の筒状になっているところに差し込んでいけばOK!

足側もゴム紐でつながっていますので、パチパチとつなぎ合わせて、
布の両端に足場を付けるための切欠きがありますのでそちらにはめ込む。

はめ込むときはこのように立てて足場フレームを押し込みながらはめ込むと楽かな。

折れない程度の力加減にて。

4本の足場フレームをつければ完成。

高さは15cmくらいですね。

全長は175cmくらいの自分が横たわってこんな感じ。

頭上にもう少し余裕がある感じです。

程よく沈み込みいい感じです。

あとは、自分が使っているテントに入れるかどうか。。。

そこが一番のポイントですね(;・∀・)

テントへ収める?

後日、テントを広げ、入るかどうか見てみました。

自分の使っているソロテントは結構古いタイプ。

10年以上前のものです。そろそろ更新時期だなとは思っているのですが…

サクッと組み立て

隣に置いてみると。。。

ありゃりゃ???

入るのか?

入り口をぐにゃ~と広げてなんとか入りました
ε-(´∀`*)ホッ

よかった良かった^^

さいごに

組み立ても簡単で、ある程度コンパクトになり、地面の影響を受けないので快適に寝れそうです。

バイクや車でのキャンプにはおすすめできますね。

いつもキャンプツーリングに使っているDEGNERの防水バッグにも収納出来ましたよ

 

スペック
使用時サイズ:長さ1830mm×幅720mm×高さ155mm
収納時サイズ:長さ510mm×幅130mm×高さ160mm
重さ:2.4kg
耐荷重:120kg

 

 


今回のお買い物

カラーラインナップはほかに黒もありますよ。

DOPPELGANGER バッグインベッド


 

 

=おわり=


コメント

タイトルとURLをコピーしました