【ローライダー】バイク用スマホホルダー「ラムマウント」

iphone

どうも、こんにちわ。

バイクにiPhoneなどのスマホでナビとして利用している方が多いと思います。

バイクに取り付ける際に多くのアイテムが出ていますが、その中でも評判の高い「ラムマウント」を購入して付けてみました。

これまでの防水スマホホルダー

これまでは、そう何度も使う物ではないからと安物の防水ホルダーを利用していたのですが、やはり安いアイテムは安いなりで、ハンドル側とスマホカバー側とのアタッチメント部分がプラスチックという事もあり、何度も使っていくうちに消耗して外れやすくなってしまうようです。

今年になって新調したのですが、ブログを見た方からコメントを頂き、ちょっと不安もありました。

先日インカムのテストをしていた時に、使っていたら、バイクの振動で外れてしまったんです。

ハンドル側に古いアタッチメントで、スマホ側は新調したほうをとそれぞれ別々のものを使ったのがよくなかったのかもしれません。

近場だからと落下防止措置も付けなかったのも悪いんですが、道路上に落ちて転がっていってしまいました。

幸い、後続車がいなかったので、スマホも無事で、二次災害もなかったのは良かったんですが。

それから、防水型のケースって熱を逃し難いので、これからの天気の良い日には自分のiPhoneだとナビ使用で高温になった熱を冷ませなくて、ダウンしてしまう事が何度かありました。

ラムマウント

最近のスマホは防水にも対応している物が多くなってきていて、自分のiPhoneも防水対応なので、ちょっとした雨くらいなら大丈夫だということから、防水ケース無しで使おうとこの「ラムマウント」を購入しました。

値段はそれなりに良いお値段です。

このセットで6,000円ちょいしますが、それぞれのパーツを別購入もできて、色々なアイテムに対応できるのも魅了です。

バイクへの取り付けはUタイプの金具を使いネジ締めです。

スマホはこのXの間に挟み込み形で、はじめは不安でしたが、先っちょがゴムで出来ているのもあり、ちょっとした事ではズレずにしっかりと挟んでくれます。

落下防止用のゴムバンドもついているんので、着け外しの際に面倒ですが挟み込んでおくと安心ですね。

ジョイント部分もしっかりとした作りで安心出来ます。

バイクへの取り付け

私のローライダーには883の頃から使っていたアタッチメントがあり、そちらに取り付けしました。

しっかりと締め付けると、ガタツキもなく、スマホを動かしてもマウントは動かずしっかりと使えます。

さいごに

何万もするアイテムではないので、はじめから安心出来るしっかりとしたアイテムで揃えたほうが変なとこに気を使わずに、走っていられますね。

あとは、これからの季節、直射を浴びての高温になった時でも風を受けて放熱ができるかですね。

革製のスマホケースを使っているので、いくら防水スマホでもケースが心配なので、雨の日は使いたくはないですね。。。

違うケースを買って、使い分けって手もありますが…。

お気に入りのケースなので、しばらくはこのままですね。


今回のお買い物

お気に入りiphone革ケース


 

 

=おわり=


コメント

タイトルとURLをコピーしました