【マイナンバーカード】全国民一律10万円給付「特別定額給付金(仮)」、オンラインでの申請には「マイナンバーカード」が必要

日常

どうも、こんにちわ。

緊急経済対策として実施される全国民向けの一律10万円給付「特別定額給付金(仮)」のオンライン申請でも必要になってくるマイナンバーカード。

何年も前に配布開始したにも関わらず普及していない状況で、まだ持っていない方が多いのではないでしょうか。

利用する機会がかなり少ないのと、管理されるのが嫌って思う方もいるので広がらないようですね。

私はそのへんは気にしないので結構前から作っているので、もう手元にあるのですが、実際使用したのは数回でなので、必要かといえば…

ですが、これから一気に必要になることがあるかもしれませんので、こちらに今関係しているリンク先などまとめてみました。

スポンサーリンク

■国民一人当たり10万円支給について

・給付対象

外国人を含め、2020年4月27日(月)の基準日に住民基本台帳に記載されているすべての人

・申請方法

世帯主が郵送もしくは、オンライン(マイナンバーカードが必要)で家族分を含めた金額を申請

「郵送申請方式」

市区町村から世帯主に郵送された申請書に振込先口座を記入して、「振込口座の確認書類」と「本人確認書類の写し」を市区町村に郵送

「オンライン申請方式」

ネット上の「マイナポータル」から振込先口座を入力した上で、「振込先口座の確認書類」をアップロードし電子申請。マイナンバーカードが必要、「本人確認書類の写し」は不必要。

マイナポータル

サービストップ | マイナポータル

マイナポータルにログインするためにPCでは「カードリーダー」、スマホではICチップを読み込めるスマホで「マイナポータルAP」アプリのインストールが必要のようでした。

・申請期限

郵送による受付開始日から3ヶ月以内

・入金

市区町村が世帯主名義の銀行口座に家族分をまとめて振り込む。

と、言う形なので申請しないともらえないのと振り込みが世帯単位で指定された銀行口座に振り込みされる。

※まだ成立ではないので詳細変更になる可能性もあり。

スポンサーリンク(広告)



 

■マイナンバーカードの交付について

マイナンバーカード交付申請 – マイナンバーカード総合サイト

マイナンバーカードの交付には通知カードが必要ですが、何年も前に配達されているのでなくした方もいるかも知れません。

一応、紛失しても再発行は可能のようです。

・通知カードとは

個人番号通知書および通知カードについて – マイナンバーカード総合サイト

なんにしても普通にかなりの日数時間がかかるようなので、マイナポイントが始まる頃は混み合うことが考えられますので、時間ある時に申請発行手続きをしたほうがいいみたいですね。

■マイナンバーカード更新について

しかしながら、このマイナンバーカードの更新、有効期限というものもあって定期的に更新していかないといけないようです。

マイナンバーカード総合サイト

マイナンバーカード総合サイト

・有効期限

マイナンバーカード(個人番号カード)は10年(未成年者は5年)

カードに格納されている電子証明書は5年

と、一つのカードに2つの更新時期があるという…なら5年毎で更新でいいんじゃない?って気がするのですが。

有効期限を迎える方に有効期限の2〜3ヶ月前を目途に「有効期限通知書」が送付される。

更新手続きは誕生日の3ヶ月前からできるようで市町村窓口での対応のようです。

・更新手続き

マイナンバーカード、電子証明書の更新にかかる手数料は、無料

<有効期限通知書に申請書IDのある方>

申請書IDの右側にある「交付申請用QRコード(URL)」でスマホ申請が可能。

<有効期限通知書に申請書IDの記載のない方>

必要書類(有効期限通知書に記載)を持って市町村窓口で手続き

■マイナポイントについて

マイナポイント事業
「マイナポイント事業」のサイトです。本事業は、マイナポイントの活用により、消費の活性化、マイナンバーカードの普及促進、官民キャッシュレス決済基盤の構築を目的とする事業です。

2020年10月から始まるマイナポイント

マイナポイントとは

マイナポイントは、キャッシュレス決済サービス(決済サービス)を提供するキャッシュレス決済事業者(決済事業者)を通じて付与します。付与を受けるにあたっては、マイキープラットフォーム上で普段利用している決済サービス(1つ)を選択(マイナポイントの申込)すると、当該決済サービスの利用(チャージまたは購入)時に買い物等に利用できるポイント等が付与されます。

マイナポイントは、これら決済事業者が付与するポイント等の総称です。

多くあるキャッシュレス決済のいずれかを登録してチャージ、購入すればいいだけのような感じかと。

  • キャッシュレスでチャージ買い物で25%還元(上限5,000円なので20,000円でMAX達成なのですぐに上限にいきそうですけど)
  • 申込期間は2020年7月〜2021年3月末
  • ポイント取得期間2020年9月〜2021年3月末

キャッシュレス決済サービスの一覧

登録キャッシュレス決済サービス | マイナポイント事業
マイナポイント事業サイトの「登録キャッシュレス決済サービス」のページです。

マイナポイントの予約方法

マイナポイントの予約・申込方法 | マイナポイントの取得・利用まで | マイナポイント事業
マイナポイント事業サイトの「マイナポイントの予約・申込方法」のページです。マイナポイントの予約(マイキ-IDの登録)をするにあたって必要な情報をご案内します。

スマホであればアプリ、PCであればソフトをインストールする形でマイナンバーカードのICデータを読み取り暗証番号(4ケタ)を入力して予約完了のようです。

■さいごに

今回の10万円給付と秋にスタートするマイナポイントでの還元にも絡んでくるのでそろそろ作成してもいいのではと思います。

というか、免許証や保険証なども「マイナンバーカード」一本にしてくれれば何枚も持ち歩かずに済むので何のための「個人カード」なのかと思うのですが。

 

最後までお読みいただきありがとうございます。

m(_ _)m

=おわり=


コメント

タイトルとURLをコピーしました