【ハーレーローライダーで行く!】2018年走り納めは「はらこ飯」

ツーリング

どうも、こんにちわ。

秋も深まり、いよいよ東北の日本海側ではバイクが走り納めの時期。

走り納めにお泊りツーリングにでもと思ったのですが…天気不安定。

晴れ間を狙って宮城県の名物「はらこ飯」を食べに行って来ました。

 

2018/11/11

朝7:00前出発。

お隣宮城県の名物料理、郷土料理らしくあちこちで取り上げられていましたが、私はまだ食べたことがなく、今回初食です。

行き先は宮城県亘理町。

ただまっすぐに行くだけでは物足りないと、ちょこっと遠回りをして行きます。

「ますツーリング」で一緒に走っている地元のメンバーにも連絡したのですが、急な連絡だったので都合つかず、「そろツーリング」に。

 

◆往路

晴れになる予報でしたが、空一面に厚めの曇空。

(´・ω・`)

上下革装備で、山越えということもあってさらにカッパも装備。

 

鶴岡から国道112号線で月山を越え、寒河江に。

月山も麓は終わり頃の紅葉で、トンネル一つ二つ潜って行くと葉は散り紅葉は終わっているようでした。

そこから右折して国道287号線にて南下して朝日町、白鷹町へ。

国道287号線は山形県の代表的な川、最上川沿いを走って行くことが出来ます。

 

白鷹町にある道の駅「白鷹ヤナ公園 あゆ茶屋」にて休憩。


9:00前とあってまだ開店前。

お店は準備段階でした。

「あゆ茶屋」ということで最上川に設置してある「ヤナ」にて「あゆ」を使った料理が名物でもあります。

ここまで2時間くらい。

時間的にもそろそろ暖かくなって来るだろうと、カッパの上着を脱いで出発。

ここから、さらに長井市へ南下してから、左折して国道113号線で東へ。

南陽市、高畠町と経由して宮城県白石市へ続くこ国道113号線をひた走ります。

 

宮城県七ヶ宿町に入るとある観光地「滑津大滝」へ。


ここには以前も来たことがあり、駐車場からも「滑津大滝」が見えるのですが、少し歩いて下っていくと間近で滝を眺めることもでき、川遊びも出来るようでした。

今回は、ゆっくりもしていられないので上からサクッと見て、暖かいコーヒーを飲んで休憩し先を急ぎます。

天気が良くなって来たけど、風が冷たくカッパズボンは脱げなかった。

 

この国道113号線の紅葉は見頃から少し経った感じで落ち葉も多く

車が走ると落ち葉がガサーーーと舞うような感じでしたね。

 

マスツーリングをされている方々も多く、数多くのライダーさん達と

YAEH! できました

久々のYAEH!

楽しかった〜

☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆

 

白石市まで来ると気温も18度とかなり上がり、暖かくなって来ました。

さすがは太平洋側。

気温が全然違う。

 

◆和風レストラン 田園

今回の「はらこ飯」を食べる場所に予定していた場所は、宮城県のモトブロガーさん情報で知ったお店。


11:30頃到着。

日曜日の昼時。

かなりの有名店のようで、駐車場いっぱいの車。

お店前には長蛇の列。

( ̄(工) ̄;)

一応順番待ちに記入してはみたものの、すぐに横棒「ーーーー」を引いてキャンセルし別の場所を探すことに。

予定では11時頃には着ける感じだったんだけどね。

休憩やら何やらで。。。

日曜日の飲食店を舐めちゃいけませんね。

 

どこに行こうかと悩んだのですが、以前に行ったことのあるお店に行くことに。

街中だからあんなに混んでたんかなと。

以前に行ったあの場所ならもう少し空いているんではないかと思ったのですが…

 

◆和風れすと 海仙

10分くらいで到着。


が、、、、

こっちも駐車場満車状態。。。

まだ、こっちは少ないようだったので順番待ちに記入してしばらく待つ。

。。。。

。。。

。。

1時間近く待ってようやく席へ。

これだけ待ち客もいるので、相席にて。

入り口に張り紙が貼ってあり、この昼時間帯は「はらこ飯」メニューのみの提供ということでしたが、初めから「はらこ飯」一択でした。

「はらこ飯定食(いくら大盛り)」2,480円!

奮発して大盛りに。

注文するとすぐに来ました。

「いくら」「鮭」のコンビネーション。

ご飯も「鮭」の煮出しで炊いた感じで炊き込みご飯風。

味が沁みて美味い。

♪───O(≧∇≦)O────♪

食べに来て良かった。

「いくら」のプチプチ感もいいなぁ。

定食には吸い物、小鉢、御新香が付きます。

 

相席には知らない方々がいたので、独り言は言えず黙々とただ食べて来ました。

( ̄∀ ̄)

 

◆復路

この季節、日が暮れるのが早くて17時にもなると暗くなるので早めの帰宅をすることに。

帰り道は村田ICから高速で西川ICまで一気に進みました。

太平洋側の地域は20度近い気温でしたが、山形へ入ると気温がグッと下がり寒い感じに。

西川ICを降りてすぐの「道の駅にしかわ 水沢温泉館」で体を温めます。


「水沢温泉館」

おとな300円。

内湯のみの温泉ですが、冷えた体に温かい温泉が染み渡ります。

(*´∀`*)

 

ここでツーリングのお供、ソフトクリームを。

これだけ寒かった思いをしても食べたいもの。

ここでは「こくわ(別名サルナシ)」と呼ばれる果物?を使ったソフトクリームがあるようです。

うまく特徴を伝えられないのが残念。

風味がはっきりしない感じで、普通のソフトクリームってかんじでもあるような…

機会があればお試しを。

こういった食べ物って、味がはっきりとわかる方向へ振ってもらいたいですね。

万人受けしない味だとしても。

ネタとしては楽しいですよね。

温泉で温まってソフトクリームを食べ、今季ラスト、走り納めツーリングも終盤。

国道112号線で月山を越えて鶴岡へ。

16:30鶴岡着。

 

◆さいごに

今年2018年は883Rから1200N、FXDLへとバイクを乗り換えたのからスタートして、

秋田県のモトブロガー「ムース」さんとも一緒に走ることが出来、

三年連続三度目の北海道ツーリングも行け、

栃木県のライダーズカフェ「BOBBY」へも行くことが出来た充実した一年でした。

購入時28,000kmくらいだったオドメーターが36,000km越え。

春から8,000kmちょい走ったことになります。

近々冬季の預入に出す予定なので、そこでじっくりと整備してもらいながら来年に備えたいと思います。

今年一年楽しい思い出をありがとう。

また来年もよろしく!!!

 


今回のおすすめ

道の駅白鷹ヤナ公園 あゆ茶屋

滑津大滝

和風レストラン 田園

和風れすと 海仙

道の駅にしかわ 水沢温泉館



最後までお読み頂きありがとうございます

m(_ _)m

 

=おわり=


コメント

タイトルとURLをコピーしました