新しいライダーの聖地!?栃木県「BOBBY」「大鷹の湯」編 その1

ツーリング

どうも、こんにちわ。

ライダーに人気の栃木県那須塩原にある
「ライダースカフェBOBBY」へ行ってきましたよ
^^ノ

開店されてから多くのライダーで賑わい、平日、休日問わずに人気な「BOBBY」

「いつか行きたいなぁ」と思っていましたが、距離もそこそこあるので、日帰りは厳しいのでなかなか行けずじまいでしたが、今回ようやく叶って来店することが出来ました。

もう一つのライダーの聖地になりそう。

 

◆出発

2018/10/09

秋の体育の日の三連休後の平日。

6:45鶴岡出発。

最高気温は20度越えるとはいえ、この時期の朝は露が降りるほど寒い
((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル

上下革装備で走ってます。

鶴岡から山形へ抜ける国道112号線、月山道の山越え。

まだ紅葉の見頃には早いようで、色付きはじめといったところ。

標高が高くなるので更にサブっ(((((((((((っ>ω<)っなります。

月山を越え給油後、寒河江ICから高速で一気に那須塩原まで行きますよ。

途中の安達太良SAで休憩。

朝飯も食べずに来て、腹も減っているけど「BOBBY」のハンバーガー🍔のためにここはぐっと我慢><;

 

◆ライダーズカフェ「BOBBY」

「西那須野塩原IC」を降りてすぐにライダーズカフェ「BOBBY」到着。


なんだかんだで4時間ちょい

11:05

なんとか、一番乗りしたくて11時前に着きたかったんだけど。

「どうかなぁ、もう誰かいるのかなぁ」と思いながら県道55号線から「BOBBY」へ曲がって入って行くと…

あららら(゚∀゚)

まだバイクは一台も無いな。

と駐車場にバイクを止めると、建物からあの方が❗

「BOBBY」マスターの「おケンケン」さん登場❗

「モトブロガー」としても人気な「おケンケン」さん。

映像ではよく拝見していたのですが、実物は初めて。

今日の来店者の確認をしてみると、
バイクでは一番乗り‼️
☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆

twitterに一番乗りupして頂きました。

「やったぜ」🤗

看板どおりに「まずは手湯」という事で

ポカポカあったまる😌

疲れがとれますね

なんども、他の方のtwitterやYouTubeに出ていた憧れの場所。

ようやく来ましたよーーーー

お腹ペコペコなので早速注文。

「Bigチーズバーガー」
「ポテト」
「瓶コーラ」

瓶のキャップはこんな感じで取る!?

グッと押しつけながらクイって捻ると取れます。

はじめ???ってなってしまいました(^^;;

おしゃれですね。

しかも、取れたキャップは自然と下の受け皿へ。

🍔きたー

お好みのソースをたっぷりかけて

おケンケンさん、「練りワサビもオススメですよ」って。

おケンケンさんの刻印が(゚ω゚)

がむしゃらに食いつきたくなる旨さ😆

止まりませんね。

結構な大きさで一つでも満足できるボリューム。

ペロッと食べてしまいましたよ。

追加で🌭も。

お腹いっぱいです。

 

◆ROAD HOPPER

他にも何人かのライダーさんも来て、ワイワイと。

珍しかったのが「ZERO ENGINEERING」で販売している「ロードホッパー」というバイク。

さらにその中でも販売数が少なく貴重なバイクのようです。

写真は撮っていなかったのでこちらのサイトからどんな感じか見てください。

ハーレーのエンジンを載せていますが、独自のオリジナルフレームでの販売となっていてすっごいカスタムされたバイクのようですが、これで登録もされているので何も問題ないとのことでした。

跨らせていただいたのですが、すっごくコンパクトで軽い。

ハーレーのエンジン積んでいるとは思えないくらいの軽さに衝撃でした。

「秀次郎」さん、ありがとうございましたm(_ _)m

またお会いしましょう。

 

◆ちょいっとツーリング

お腹いっぱいになったところで、せっかくここまで来ているのだからと近場をツーリングしに行くことに。

「BOBBY」より西側へ伸びる国道400号線を走り、「もみじ谷」へ。

この辺りもまだ紅葉の見頃には少し早いようでほんのりと黄色く色付く程度でしたが、「もみじ谷」というほどですからタイミングよく来れれば綺麗な色合いの場所なんでしょうね。

 

◆「もみじ谷大吊橋」


入場料300円を支払い、突入。

湖にかかる吊橋で観光客も多く、みなさん歩いている振動で常にゆらゆら。。。

でも、これだけしっかりとした吊橋だと怖さはないですね。

 

◆「回顧の吊橋」

「もみじ谷大吊橋」からすぐにある「回顧の吊橋」。


こちらは駐車場から少し歩いた先にありました。

辿り着くまでのルートが二通りあるようで、行きは「急坂コース」にて。

急坂を下って行くと5分くらいで到着。

こちらも、しっかりめの吊橋で恐怖感はない。

ネタ的に😭

観光客も少なく、じっくりと景色を独り占め。

ここから先へさらに進めるようでしたが、時間の都合もあってここで折り返し帰ることに。

帰りはゆったり「緩やかコース」で。。。

って、先ほど下っていた「急坂コース」よりは緩やかだけど…

汗だくに💦

この先に「竜化の滝」という場所もあったけど時間の都合でスルーしちゃいました。

また今度。

 

◆「日塩有料道路」

国道400号線をさらに西へ進むと「日塩もみじライン」という有料道路があります。

まぁ時期的にあまり期待してなかったのですが、ここまで来たのだからと走って見ました。


料金は後払い方式(二輪410円)。

この手の道はくねくねとした道が多く、ハーレーでは辛い道ですよね。

ゆったりとドコドコと。

やはり色付き加減も少なめですが、落ち葉は多いので、スリップに注意ですね。

 

この後、日塩有料道路を南下して日光方面へ向かい途中から矢板方面へ曲がり、

今日の宿「大鷹の湯」へ。

 


今回のオススメ

ライダーズカフェBOBBY

場所  :栃木県那須塩原
営業時間:平日11:00〜15:00、土日祝11:00〜18:00
オーダーストップ30分前
定休日 :水曜日
他   :大鷹の湯敷地内
※記事作成時

 

もみじ谷大吊橋

回顧の吊橋

日塩もみじライン(有料道路)

 

naokiチャンネル

 


 

最後までお読みいただきありがとうございます
m(_ _)m

次もお楽しみに^^ノ

 

=つづく=


コメント

タイトルとURLをコピーしました