今季ラストツーリング「紅葉旅」

【Z125pro】

どうも、こんにちわ

今年はなかなか諸事情いろいろありまして、ブログ更新できてない状況ですm(_ _)m

それでも、ちょこちょことツーリングには出かけているのでYoutubeには追々、動画作成してupしていく予定ですのでお待ちいただければと思います。

で、先日の休日、今季ラストツーリングということで紅葉を見にちょこっと「Z125PRO」で山のほうへ走ってきました。

スポンサーリンク

出発

行き先は宮城県、

ちょうど見頃というニュースを見かけ久しぶりの栗駒山へ。

秋田と宮城と岩手の間付近にある山

朝、6:30頃地元鶴岡を出発し新庄エリアを経由して湯沢から栗駒山へ

この時期の新庄含む最上エリアの早朝には濃霧が発生していて視界不良になることもしばしばあるのでご注意を。

栗駒山

9:30頃到着

早めに着いたと思ったけど山頂付近はもうすでに登山客の路駐の車だらけ…

なので、混まないうちに山頂にある栗駒山荘の温泉へと足を運んだのですが、開店は10:00から。

ということで少し待って入浴♨️

大人800円

ここは紅葉に染まる山々の絶景を眺めながらの入浴ができるのが人気の温泉。

須川温泉 栗駒山荘
源泉かけ流し 絶景のいで湯

内湯はガラス越しの景色ですが露天風呂は直にその景色が見れるので大人気ですね。

ちょっと時間が遅れると芋洗い状態に_| ̄|○

男女別々なので日によって場所を交換しているのかわかりませんが、今回訪れたときは女性側が山側だたのでより景色を楽しめたのではないでしょうか。男性風呂側からは女性風呂との仕切りが邪魔して紅葉の山が半分見えない状態でした。

このあと、少し近くを散策して紅葉を眺めて来た道を下山。

少し下がったところに須川湖があり、こちらではキャンプもできるポイント。

紅葉的にはまだ早い感じでしたが、湖と徐々に進む紅葉の木々との景色が綺麗でしたよ。

スポンサーリンク(広告)



 

昼飯

温泉入って紅葉を見て、そこそこイイ時間…

昼食は湯沢の町まで降りてきて以前Z125PROの慣らし運転でも訪れたハンバーガー屋さんへ。

HERO’s Diner

HERO's Diner · 〒012-0841 秋田県湯沢市大町1丁目2−36
★★★★★ · ハンバーガー店

福島にある同名のお店がライダーではちょっと有名でもあるのですが、たまたま同じ名前だったということで関係性はないようです。

中心商店街の中にあるので少し駐車スペースに困るのがネックですが、以前食べて美味しかったので再訪です^^

ヒーローズバーガー980円、オニオンリング430円

クレカ、各pay使用可能

マスターが以前来たのを覚えていてくれたのが嬉しかったですね^ ^

また来ます!ごちそうさま。

鳥海

帰り道は鳥海山方面へ

鳥海山の秋田県側、裾野には走りやすいワイディングが広がり楽しいのですが、昔走って記憶にある細道「グリーンライン」をまた走ってみようかと向かったのですが…

途中の道の駅鳥海郷でソフクリ休憩

調べてみると

通行止め!!><;

夏の大雨で、確か一度通行止めなってたなと記憶していましたが、まだ復旧されてなく通行できないようでした。

なので、近くにある「法体の滝」へ。

スポンサーリンク(広告)



 

こちらも紅葉時期は綺麗な場所で有名です。

数年前からこの一帯がダムに沈むという話を聞いていて「法体の滝」付近も沈むので後何年見れないという記憶があったのですがまだ大丈夫のようです。

法体の滝には広場もあり、キャンプもできるようでテントを張り楽しんでいる方々もいました。

日帰りなのか宿泊も可能なのかわかりませんが。

翌日に紅葉祭りが行われるのかステージやテントが準備されていましたが、紅葉はまだまだのようです。

囂々と流れる迫力ある滝が「法体の滝」

その景色も良いのですが、ここの水がなぜか「青い」んですよね

なぜだろう?

紅葉と一緒だと不思議な景色になるかも。

さいごに

法体の滝を最後に帰路へ。

この時期暮れるのもグッと早くなって、16:00過ぎると日が赤くなって来ます。

夕日を浴びながら海沿いを南下して鶴岡まで。

「紅葉旅」とはしたものの紅葉には全体に少し早く消化不良な旅になってしまいました。

そんなかんじの今季最後のツーリングでした。

今回の旅結果

走行距離:350 km
平均燃費:46.4 km/L

2023年走行データ

FXDL   約4,300 km 平均燃費:20.2 km/L
Z125PRO 約2,400 km 平均燃費:50.1 km/L

 

最後までお読みいただきありがとうございます。

m(_ _)m

=おわり=

コメント

タイトルとURLをコピーしました