【移住後の日々】冬の灯油使用量について

移住後の日々

どうも、こんにちわ。

移住後初の春を迎えているわけですが、冬の間の灯油の使用量をまとめてみました。

住んでいるアパートに設置してある灯油ストーブ。

9月末頃から朝が冷え込み始めて使用開始してから、この5月下旬まで。

まとめるとこんな感じ。

スポンサーリンク(広告)



 

玄関前に90Lのホームタンクがあるのですが、そこに毎回ポリタンクで購入してきた18Lを補充していました。

多い時でひと月4回の給油を行っています。

12月下旬から1月、2月頃が一番の冷え込みで使用量も多く一週間1回ペースとなる感じです。

と言っても、どれだけ自宅に居てストーブを使用する時間があるかどうかで大きく変わってくるので皆が皆このくらいではないと思いますので、一人暮らしの参考までに。

北海道では冬場でも家の中では半袖で過ごすなんて話を聞きますが、そこまで暖かくはしてなく重ね着してましたので、この程度の灯油使用量で済んだのだと思います。

ストーブの設定温度は28度に設定していましたが、天気の良い日中は日差しで部屋温まるので低燃焼になる時も多々あったのでカーテンを開けて日差しを入れると省エネ運転出来ます。

一つの目安として参考になればと思います。

 

最後までお読みいただきありがとうございます。

m(_ _)m

=おわり=

コメント

タイトルとURLをコピーしました