【XL1200N】キャンプツーリング時に必須アイテム!荷掛けボルト

バイク【XL1200N】

キャンプツーリングをしようとすると荷物があれやこれやと多くなり、リアにどっさりと積むことになると思います。

少なくとも、テント、寝袋、着替え等それらをバイクにくくりつける際にロープやゴムネットであちこち引っ掛け荷造りしますが、引っ掛けられる部分というのがある程度限られてきます。そのときに役に立つのがこの手のアイテム。

キジマ 荷掛けボルト

バイクに付属のボルトと交換して引っかるところを作ることが出来ます。

購入したのはこちら。

キジマから出ている「荷掛けボルト(リアフェンダー用)」3,000円くらい。

同じアイテムで黒塗装してないのもありますが、バイクの色合いと合わせて値段は高いけど合わせて黒を選択しました。

リアショック用フェンダーレール用、車種事に長さ違いなどが有りますので、購入時に注意して確認しましょう。

 


 

 


 

現在はこんな感じです。

上から

(交換は簡単らしいのですが、ジャッキアップしたほうがいいみたいだったのでお店の方へお願いしました。)

交換後、

ボルト写真

上から写真

これで、交換したリアショックの場所とウインカーの付け根を利用して荷造り出来ます。

さいごに

XL883Rの頃はリアフェンダー上にナンバープレートがあったので、それをストッパー代わりにしてましたが、このXL1200Nはナンバープレートがリアフェンダー下にあるので、ストッパーがなくそのまま積載したのでは不安が残るので、キャリアかシーシーバーが必要かな。

 


今回のお買い物

 

 


 

=おわり=


コメント

タイトルとURLをコピーしました