【GoPro】「GLIDER」ネックハウジングマウント

ガジェット

どうも、こんにちわ。
動画撮影で使用している「GoPro」のアクセサリーを購入してみました。

スポンサーリンク

■GLIDER

「GLIDER」というブランドになるのですが、こちらGoProアクセサリーではかなり有名で数多くのアイテムを販売しています。
GoPro特有のアクセサリー接続部の形状があるのですが、そこが社外品だと厚さ、隙間の幅が違って接続出来なかった、なんて事がある社外品アクセサリーもあるようですがこちらの「GLIDER」のアクセサリーは心配ないようです。
最近では、djiから出ているアクションカメラ用のアクセサリーなども販売しているようです。

GoPro 対応 アクセサリー | GLIDER SPORTS
GLIDER SPORTSはGoPro対応アクセサリーとオリジナルスポーツグッズのブランドです

■ネックハウジングマウント

今回購入したのは、首からかけて使うタイプのアクセサリー。
こちらを使用することにより両手を自由に使いながらGoPro撮影できます。

購入の際に注意して頂きたいのが、従来の2019年まで版と、落下防止用の接続パーツの「ネックアジャスター」が付いた2020年版があること。

ゴム製の接続パーツなのですが、単体で購入しようとすると1,000円以上しますので、「ネックアジャスター」が付属しているほうがお得ですので2020年版を購入しておいたほうがいいと思います。
動かない撮影や歩き撮影程度あれば「ネックアジャスター」を付けなくても十分な感じですが、激しい動きのあるもの、バイク走行中などの絶対に落下させたくない時などは必要かと思います。
正規販売店ではある無しでは400円程度の差額なので、後でからやっぱり必要だと思って1,000円出すよりは付属の2020年版を購入したほうが良いですね。

こちらには接続部で使用するネジが純正品似のネジ一本と予備にツマミ形状の違うネジが一本付属してきます。
取り付けしてみると、純正似のネジより別に付属してきたネジのほうが少し長いのでGoPro本体より出てくるので回しやすかったので、そちらを使用しています。

スポンサーリンク(広告)



 

おまけに幅調整できるスマホ用アダプターも付属していますが、調整幅が狭く小さめなスマホでないと取り付け出来ないようで私のiphoneXRは取り付け不可でした。

■今回のおすすめ

■さいごに

これまで、作業中の撮影は三脚を使用してきましたが、より作業しながら手元を撮影できるようになるかと思います。
あまり作業中動画って作ってないような感じですが…(;・∀・)
あとは旅先での歩きながらの撮影も楽にできますね^^
ネックハウジング自体はバッチリ良いアクセサリーですので利用して行きたいですね。

 

最後までお読みいただきありがとうございます。

m(_ _)m

=おわり=


コメント

タイトルとURLをコピーしました