【日常】YouTubeから収益が受け取れない!

日常

2018/01/18

ネット記事を見てると驚きの記事が!

いつも拝見させて頂いているgori.me(ゴリミー)さんの記事にYouTubeチャンネルの収益化基準が厳格化したことがupされていました。

YouTube、収益化可能なチャンネルの基準を厳格化
YPPに参加するための条件は「過去12か月間の総再生時間が4,000時間以上あり、チャンネル登録者数が1,000人以上」に変更された。

なぁに〜(゚д゚)!

新基準

YouTubeパートナープログラム

によると、

2018年2月20日よりYouTubeパートナープログラムの参加基準が新しくなる。

  • 過去 12 か月間の総再生時間が 4,000 時間以上
  • チャンネル登録者数が 1,000 人以上

が必要…

参加資格とプログラムの条件

2018 年 2 月 20 日から、YouTube パートナー プログラムの参加基準が新しくなります。新しい基準では、プログラムに参加するためには過去 12 か月間の総再生時間が 4,000 時間以上、チャンネル登録者数が 1,000 人以上であることが必要となります。

上記条件は既存のチャンネルにも摘要されるようです…

う〜ん。

自分のチャンネルは

今のところ、4,000時間というハードルは越しているものの、これがいつも越していられるかというと厳しい感じだし。

チャンネル登録者もまだ400人台…

きびしいなぁ…

これから…

一度2017年4月に総再生回数10,000回以上という基準ができ、今回また厳しくなった。

自分を含め今までYouTubeで少ないながら収益が上がっていた方々にとって、今回の厳格化で収益が受け取れなくなるようだ。

条件が満たせず、一度YouTubeパートナープログラムへの参加が停止されたあとは、条件を満たしたあとにもう一度申請をしないといけないみたいです。

YouTube パートナー プログラムへの参加が停止された場合

チャンネルが収益化の資格要件を満たさないと判断された場合は、YouTube パートナー プログラムに関連するすべての収益化ツールと機能をご利用いただけなくなります。詳しくは、チャンネルの収益化が無効になっている場合の対処法をご覧ください。

YouTube パートナー プログラムに参加していなくても、オリジナル コンテンツをアップロードして視聴者を増やすことができます。プログラムへの参加が停止されてから 30 日が経過すると、プログラムに再度申し込むことが可能です。

停止後30日は申込みもできないようですね。

さいごに

条件を満たしていてもYouTubeポリシーに対する違反行為がないかなど厳しい審査があるみたいですので、動画upには注意しましょう。

私のYouTubeチャンネルは基本、バイクでのツーリング動画をupしていますので、冬季はupすることが無いんですね。
(TдT)

なので、この短期間で一気に登録者数が伸びる事はないであろうと思います。

ですが、なんとかチャンネル登録者数1,000人超え目指さないと、ですね。

 

気に入って頂いた方、チャンネル登録して頂けるとありがたいです。

菅原直樹 YouTubeチャンネル

 

=おわり=


コメント

タイトルとURLをコピーしました